【妻(嫁)の浮気チェック方法】簡単に見破る方法を教えます

浮気調査の方法

妻が浮気・不倫をしてしまったら、夫であるあなたは許せますか?

残念ながら、女性だって機会があれば浮気や不倫をしてしまうもの。

夫にバレないだけでこっそり他の男性と密会している可能性があります。

男性の浮気はバレやすいけれど、女性の場合は上手に浮気するので見破ることは難しいといわれています。

とはいえ、女性の浮気・不倫も注意すればその兆候を見つけることができ、妻の浮気もしっかりと見破ることが可能です。

このページでは妻の浮気を簡単に見破る方法などについて詳しく解説します!

  1. 【簡単】妻の浮気を見破る10個のチェックリスト
    1. 1.絶対手放さない!携帯を持ち歩くようになった
    2. 2.服装やメイクに気を遣うようになった
    3. 3.外出や外泊する機会が増えた
    4. 4.夫のスケジュールを知りたがる
    5. 5.キスを避ける、性行為を拒む
    6. 6.夫婦の会話が減ってしまった
    7. 7.夫の帰宅時間にうるさくなくなった
    8. 8.料理は手抜き&家事が雑になった
    9. 9.お金遣いが荒くなった
    10. 10.「仕事が忙しいから」と家を空けることが増えた
  2. 【ここに注意】妻が浮気相手と出会ってしまう場所は?
    1. 1.職場
    2. 2.同窓会
    3. 3.結婚式や二次会
    4. 4.出会い系・SNS
    5. 5.オンラインゲーム
    6. 6.クラブ・バー
    7. 7.合コン
    8. 8.習い事
    9. 9.学校行事・PTA
    10. 10.ご近所
  3. そもそもなぜ妻は浮気してしまうのか?
    1. 1.性の不一致・セックスレス
    2. 2.自尊心やプライドを保ちたい
    3. 3.いつまでも女性として見てほしい
    4. 4.家庭内と家庭外のストレス
    5. 5.夫の浮気・風俗通い
    6. 6.平穏すぎて刺激が欲しくなる
    7. 7.お酒のせいで自制心がなくなる
  4. 【妻の浮気を見破った後】夫がとるべき行動は?
    1. 1.まず浮気の決定的な証拠を集める
    2. 2.今後どのようにするのか・したいのかを考える
    3. 3.冷静に普段通りの生活を
  5. 妻の浮気を見破った後にしてはいけない行動
    1. 1.妻を問い詰める・暴力をふるう
    2. 2.浮気相手と接触する
    3. 3.必要以上に自分を責めてしまう
  6. 必要なのは確実な証拠!妻の浮気問題は探偵に依頼して解決

【簡単】妻の浮気を見破る10個のチェックリスト

妻の普段の行動に不審な点がないか、チェックすることで浮気を見破ることができます。

もしかしたら妻が浮気しているのでは?と疑った時は、次の10個の項目をチェックしてみてください。

それほど難しいことではありませんから大丈夫!

チェックして当てはまる数が多いほど、浮気している可能性が高くなりますが、完璧に妻を信頼しているというあなたでもひょっとして・・・ということもありますから試してみてください。

1.絶対手放さない!携帯を持ち歩くようになった

以前は携帯の扱いが雑で、あちこちに置きっぱなしになっていたり、出かけるのに忘れていくこともあったりした妻が、いつの間にか常に携帯を持ち歩くようになっていたら要注意です。

妻が携帯を肌身離さず持ち歩いているのは、夫や他の誰かに見られたくないものが、そこにあるからでしょう。

浮気や不倫をしているなら、連絡を取り合う手段として携帯、スマホが欠かせません。

発信・着信履歴やメールをチェックすれば浮気相手とのやり取りが分かりますし、スマホの場合ならLINEやカカオトークといったSNS、写メなどでも、浮気の証拠を見つけることが可能でしょう。

そんな浮気の証拠が満載のスマホですから、絶対に見られてはいけないということで、常に手放さず持ち歩くようになるわけです。

2.服装やメイクに気を遣うようになった

いつも適当な服を着てメイクも手抜きだった妻が、急にオシャレになってきたらそれは浮気の兆候である可能性があります。

女性が服装やメイクに気を遣うのは、自分をよりキレイに見せたいからです。

もちろん、浮気相手にもキレイに見られたいし、気に入ってもらえるように相手好みのファッションやメイクを取り入れて、雰囲気がガラリと変わってしまうこともあるでしょう。

ただ、夫の前ではいつもの妻でいて、外出時のみ変身する場合もあるようです。

さりげなく、妻が新しく購入した服をチェックしてみてもよいでしょう。

3.外出や外泊する機会が増えた

夫や子供を置いて頻繁に出かけるようになったり、休日出勤や残業が増えて留守にしたりすることが増えたのなら、これも浮気の兆候である可能性があります。

女性の場合は友達と遊びに行くとウソをつく場合、ちゃんと口裏を合わせてくれる友達がいたり、休日出勤などでもアリバイ工作したりするなど、バレないような対策をしっかり行うことが多いようです。

女性の場合、浮気相手に会いたい気持ちが強ければ抑えられなくなり、我慢せず会いに行くこともあります。

あまりにも頻繁に出かけるようなら、たとえもっともらしい理由があっても疑ってみた方がいいかもしれません。

4.夫のスケジュールを知りたがる

浮気相手との密会には、夫が仕事中などの家にいない時間であることが好都合ですから、今まで以上に夫のスケジュールに神経質になることもあります。

夫であるあなたのスケジュールを知りたがる、過度に干渉するようになったのなら、浮気相手と会うためのスケジュール調整をしているのかもしれません。

浮気している妻が夫の行動を知りたがるのは、夫に関心があるのではなく、残念ながら浮気がバレないようにするため、ということです。

5.キスを避ける、性行為を拒む

女性が浮気する場合、性的欲求を満たすというよりも、精神的に満たされたいという欲求の方が強いようです。

浮気相手は今好きな人、気持ちはそこにあるので夫はもう眼中にない、ですから夫とのキスや性行為に嫌悪感を抱いてしまうのです。

手が離せない、忙しい、疲れている、そんな風に何度も拒まれ続けたら、浮気の兆候かもしれません。

6.夫婦の会話が減ってしまった

仕事や人間関係でストレスを感じると、女性は誰かに話すことでそれを解消することも多いです。

夫婦なら、夫に話を聞いてもらったり愚痴をこぼしたりして、明日も頑張ろうという気持ちになれたりします。

これまで愚痴も含めていろいろと妻から聞かされてきたのに、最近は会話する機会が減ったなと感じているとしたら、妻は夫のあなたではなく浮気相手で心を満たしている可能性があるでしょう。

7.夫の帰宅時間にうるさくなくなった

帰りが遅くなっても、妻が文句を言わなくなったのなら要注意、これも浮気の兆候の一つです。

食事の準備の都合があるので、帰宅するまで起きていなければならず夫の帰宅時間にうるさい妻も多いはずです。

中にはなるべく早く帰ってきて欲しいと、今でも新婚さんのような気持ちを持ち続けている人もいるかもしれません。

でも、そんな妻であっても浮気を始めたら、夫が早く帰宅することはデメリットでしかありません。

遅くなっても心配しない、干渉しない、そんな風に変わってしまったなら、もしかしてということもあるでしょう。

8.料理は手抜き&家事が雑になった

以前と比較して手抜き料理が増えたり、家事が雑になったりしたと感じるのなら、他に時間を割いているということが考えられます。

仕事や子育てに忙しいならそれも仕方がありませんが、そうではなく浮気相手との密会時間を増やすために、家事がおろそかになっていることもあります。

9.お金遣いが荒くなった

これまで節約に励んでいたはずの妻が、急に浪費するようになったら要注意です。

浮気・不倫にはお金がかかるものですが、食事代やホテル代、交通費などは男性側が払うことが多いので、女性側はそれほどお金が必要ではないと思うかもしれません。

しかし、浮気相手に会う時は気合いを入れてオシャレしたいですから、どうしても洋服や化粧品にお金がかかってしまうので、お金遣いが荒くなってしまうこともあります。

10.「仕事が忙しいから」と家を空けることが増えた

外で仕事をしている妻の場合になりますが、急に忙しくなって残業が増えたり、家を空けたりすることが増えるのも要注意です。

浮気するために外出する場合、妻の言い訳として「友人と会う」「実家に行く」「買い物に行く」などがありますが、こういった理由では夫がいい顔をしなかったり、怪しんだりする可能性があります。

しかし、仕事が理由なら夫も口を出すことができず、外出するのを止めることもできないでしょう。

【ここに注意】妻が浮気相手と出会ってしまう場所は?

妻が浮気をするきっかけとなる場所、浮気相手と出会いやすい場所は、どんな所なのでしょうか?

なんとなく予想できるかもしれませんが、夫が想像もつかないような意外な場所である可能性もあります。

妻が浮気相手と出会いやすい場所について、ご説明しましょう。

1.職場

女性が浮気相手と出会う場所で最も多いのは職場、これは予想できる場所かもしれません。

自分の職場でも、不倫しているカップルがいるかもしれませんし、自分の身に置き換えて、そうなるチャンスが全然なかったということはないはずです。

職場で毎日顔を合わし、二人きりになれる機会を見つけやすい職場は、気持ちが通じ始めたら一気に親密になってしまうことも多いです。

男性が仕事をしている姿に惹かれたり、同じ仕事をする「同志」となることで連帯感が生まれたりするなど、恋愛感情が生まれやすい環境が職場なのです。

2.同窓会

昔の恋人や憧れの人と出会うことができる同窓会、これも浮気相手と引き合わされる場所になりやすいでしょう。

当時はただの友人だった相手でも、お酒が入り楽しい時間を過ごすことで、深く考えることなく身体の関係を持ってしまうこともあります。

好きだった人が相手なら、同窓会当日だけでなくその後も関係が続く可能性が高いでしょう。

今まで浮気や不倫の心配なんて皆無だった妻でも、浮気をしてしまうきっかけとなるのが同窓会なのです。

3.結婚式や二次会

同窓会と同様に、結婚式や二次会も古くからの友人や昔付き合っていた相手と顔を合わす機会になります。

新郎新婦の幸せそうな姿を目にし、既婚者である自分ももう一度恋愛したいと思ってしまうことで、浮気に走ってしまうこともあるようです。

4.出会い系・SNS

最も手軽で、手っ取り早く浮気相手を見つける方法が、出会い系やSNSの利用です。

浮気願望があるけれど出会いがない専業主婦は、浮気相手を見つけるための費用もそれほどかけることができないでしょう。

出会い系なら女性の場合は登録料や利用料金が無料になることが多く、専業主婦でも気軽に利用することができます。

もちろん、専業主婦でなくても、出会い系やSNSなら「肉体関係目的」や「恋人募集」などニーズの一致する相手を探すのも簡単ということで、浮気相手を探す手段に選ぶことが多いようです。

5.オンラインゲーム

浮気相手との出会いの場として、夫では予想がつきにくい場所がオンラインゲームです。

オンラインで遠く離れた場所にいる相手とプレイ・対戦可能なオンラインゲームですが、メッセージ機能があったりチャットも可能であることが多く、コミュニケーションをとることもできます。

共通の話題となるゲームを通じ、いつの間にか親密になり、実際に会うような関係に進展することもあります。

6.クラブ・バー

出会いを求める人も多く訪れるクラブやバー、お酒が入ることで浮気や不倫に発展しやすい場所だといえます。

自分では浮気や不倫相手を探す気が全くなくても、友達に誘われてクラブやバーに行き、その場の雰囲気で意気投合した相手と肉体関係を持ってしまうことも珍しくはありません。

7.合コン

合コンは独身者が婚活や恋活する場所というイメージがありますが、既婚者がそれを隠して合コンに参加することも珍しいことではないといいます。

興味本位で、という理由の他にも、人数合わせで仕方なく参加することもあるかもしれませんが、ちょっと気になる相手からのアプローチで浮気に走ってしまう可能性もあるでしょう。

8.習い事

同じ習い事をしている間柄なら、習い事に関する共通の話題があるので、浮気や不倫に発展することがあります。

習い事が終わった後のお茶や食事の機会を持つことも、ただの習い事仲間からより親密になる可能性があるでしょう。

9.学校行事・PTA

学校行事やPTAなどに参加する、こういった機会も注意が必要です。

まさか子供の学校で?と思うかもしれませんが、子を持つ親同士が悩み相談などするうちに親密になり、浮気や不倫に発展することもあります。

10.ご近所

意外ですが、ご近所も浮気や不倫に発展しやすい場所です。

ご近所の「目」があり、ちょっと怪しければすぐに噂になってしまうため、本来ならこのシチュエーションは避けるべきです。

しかし、ご近所なら頻繁に顔を合わせる機会がありますし、地域の行事で一緒になるなど何かしらきっかけがあれば、そういう仲になってしまうこともあります。

そもそもなぜ妻は浮気してしまうのか?

男性が浮気をしてしまう理由は性的欲求を満たすためであることがほとんどです。

それでは、女性である妻が浮気してしまうのは、どういった理由からなのでしょうか?

1.性の不一致・セックスレス

夫婦がセックスレスであったり、2人の性の不一致も妻を浮気に走らせる原因になるでしょう。

女性にだって性欲があるわけですから、浮気のきっかけが男性と同様に性欲を満たすためという場合もあります。

一般的に、女性の浮気は心を満たすためである場合が多いといわれていますが、夫婦関係において性的な不満があると、性欲を満たすために浮気・不倫をしてしまう妻もいます。

2.自尊心やプライドを保ちたい

結婚し年齢を重ねることで女性としての評価が下がる、そんな風に思い焦ってしまう女性も多いといいます。

若い頃は美人でモテたという女性ならなおさらのこと、評価の下がった自分を認めたくないし自尊心やプライドが傷ついてしまうのです。

そんな自尊心やプライドが高い女性の場合、夫以外の男性から求められることで、まだまだ自分は大丈夫だと思いたい、自尊心やプライドを保とうとして浮気に走ることもあります。

3.いつまでも女性として見てほしい

結婚したら妻、子供が生まれたら母になり、独身の頃のように女性として見られることが減っていくものです。

でも女性なら誰でも、何歳になっても女性として見てほしいと思うもの。

結婚して母になっても恋愛してドキドキしたいと思うのは不思議ではありません。

自分を女性として見てくれる男性、ドキドキを与えてくれる男性を求めて浮気に走ってしまう妻もいるでしょう。

4.家庭内と家庭外のストレス

妻は家庭内で様々なストレスを感じているものです。

夫への不満、子育ての悩み、姑問題などを誰にも相談できず、感じているストレスを発散させることが難しければ、浮気することで気を紛らわせようとする場合もあります。

また、仕事や友人関係などの家庭外のストレスも、浮気に走らせることがあります。

外で仕事をしている女性の場合、浮気相手は同じ職場の男性を選ぶことも多いです。

5.夫の浮気・風俗通い

夫の浮気や風俗通いに業を煮やし、仕返しとして自分が浮気する妻もいます。

また、夫がしているんだから自分だってしていいはずだ、と自分を正当化して浮気に走る妻もいます。

6.平穏すぎて刺激が欲しくなる

何不自由ない結婚生活を送っていると、ワガママなようですが何だか物足りなくなることもあります。

刺激が欲しかったり、刺激によって日頃のストレスを発散させたりしようと、浮気する妻もいます。

7.お酒のせいで自制心がなくなる

普段は浮気について自制心が働いていても、お酒を飲んで酔ってしまうことでその自制心がなくなり、浮気してしまうこともあるものです。

【妻の浮気を見破った後】夫がとるべき行動は?

もし妻の浮気を見破ってしまったら、夫はどのような行動をとるべきなのでしょうか?

後悔しないベストな行動を解説します。

1.まず浮気の決定的な証拠を集める

妻の浮気が確実であっても、決定的な証拠がなければ妻はシラを切り、うやむやにされてしまう可能性があります。

確かな証拠がないのに妻を問い詰めれば、妻はほとぼりが冷めるまで浮気相手と会うのをやめ、浮気の証拠を隠滅されてしまい、結局泣き寝入りするしかなくなる恐れがあるでしょう。

離婚するにしても慰謝料を請求するにしても、裁判で有効になる決定的な浮気の証拠が必要になるので、確実な証拠をつかまなければなりません。

2.今後どのようにするのか・したいのかを考える

浮気しているのは間違いないと分かったら、今後自分がどうしたいのかを考えましょう。

離婚するのか相手と別れさせてこのまま夫婦で生活していくのか慰謝料を請求するのかなど、今度どのような方向に進めるのかでやるべき対応が変わってきます。

3.冷静に普段通りの生活を

妻の浮気を知ったことで、取り乱したり落ち込んでしまうかもしれませんが、自分が望む解決のためには、冷静になり普段通りの生活を送ることが大切です。

ストレスにより体調を崩したり、精神的な苦痛を感じて不眠になったりするなど、辛い場合はカウンセリングを受けて苦痛や不安を和らげるのもおすすめです。

妻の浮気を見破った後にしてはいけない行動

妻の浮気を見破った後、思わずやってしまった行動で後悔することになるかもしれません。

こんな行動をしてはいけない」という例を挙げていきましょう。

1.妻を問い詰める・暴力をふるう

浮気が発覚すればカッとなって問い詰めたくなったり、手を出したりしてしまうこともあるかもしれません。

でも、そんなことをしても浮気問題は解決するどころか状況を悪化させるだけです。

暴言を吐けば名誉棄損、暴力をふるえば傷害罪に問われる可能性もあり、決定的な証拠もないのに妻を責めてもシラを切られる恐れがあります。

確実な浮気の証拠をつかんでいないのなら、妻との話し合いはNG、きちんと証拠をつかんで冷静に話し合える時までは、浮気に気がついていないふりをしておきましょう。

2.浮気相手と接触する

いきなり浮気相手に会いに行く、話をつけようとするのは危険です。

弁護士などの第三者を交えて話し合うなら別ですが、自分だけで乗り込んで行っても、冷静になれるはずがありません。

慰謝料の話を持ち出したり、乱暴な物言いをしたりすれば脅迫だと訴えられてしまう可能性があります。

また、確実な浮気の証拠をつかんだとしても、夫自ら慰謝料を請求しようとするのもNGです。

3.必要以上に自分を責めてしまう

浮気したのは妻だから、悪いのは妻で夫が悪いわけではありません。

それなのに、妻が浮気したのは自分が至らないせいだ、と自分を責めてしまう夫もいるようです。

自分を責めても浮気問題は解決しないし、ストレスで体調を崩してしまうこともあります。

浮気問題は、解決するまで残念ながら時間がかかるものですが、自分を責めず納得できる解決に向けて行動を起こしてください。

必要なのは確実な証拠!妻の浮気問題は探偵に依頼して解決

妻の浮気をうやむやにしたくない、自分が納得できる解決を目指すなら、浮気が確実なものである証拠を集めることが必要です。

しかし、自分で裁判でも有効になる確実な証拠を集めることは簡単ではありません。

浮気の確実な証拠をつかむには、その道のプロである探偵に依頼するがおすすめです。

先にご紹介した10個のチェックリストで、いくつも当てはまったというのなら、下手に動かずにまず探偵に相談してみてください。

いきなり依頼しなくてもOK、多くの浮気・不倫の問題に向き合ってきた探偵なら、今後どのような行動をとればいいのか、その点についてもアドバイスしてくれるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました