旦那(夫)の浮気調査をする前に確認!チェック方法と注意点

浮気調査の方法

まさかとは思うけど、最近なんだか旦那(夫)の行動が怪しい。

ひょっとしたらウチの旦那、外で女性と会っているのでは?

そんな疑いを持ってしまったら最初は否定したくなるけれど、やっぱり「浮気なんてとんでもない!絶対許さない!」と気持ちも変わってくるはず。

もし旦那の浮気を疑っても、早まった行動に出るのはNGです。

冷静に行動してこそ、旦那の浮気にしっかりと対処することができます。

今回は、旦那の浮気を疑った時に妻のとるべき行動について解説したいと思います。

行動からわかる旦那の浮気の兆候10個

なんだか様子が変、だけでは浮気していない可能性があります。

浮気している旦那にありがちな、浮気の兆候があるのでまず該当するかチェックしてみてください。

チェックリストの項目は10個!

当てはまる数が多ければそれだけ浮気をしている可能性が高いということ。

「ウチの旦那に限って・・・」と旦那を信頼している方でも、このチェックリストの結果次第では、もしかしてということがあるかもしれません。

1.どんな時でもスマホを手放さない

以前はスマホを無防備にあちこち置きっぱなしにしていたのに、気がつけば肌身離さず持つようになった、これは要注意です。

今の世の中、浮気相手との連絡にスマホ以外のツールを使用することは稀なはずです。

ですから旦那のスマホをチェックすれば、浮気相手とのやりとりを確認することができるでしょう。

発信・着信の通話履歴やメール、LINEやカカオトークなどのSNSでのやりとり、親密であることが分かるツーショット写真など、スマホには「浮気の証拠」が満載です。

そんなスマホを妻に見せるわけにはいかない、絶対見られたくないと浮気している旦那なら思うでしょう。

浮気をしている真っ最中の旦那なら、もうスマホを置きっぱなしにすることはありません。

常に肌身離さず持ち、妻がスマホに触れようものなら怒り出すことがあるかもしれませんし、急にロックをかけるようになったのなら、それも相当怪しいです。

2.着るものや身だしなみに気を遣うようになった

ファッションには無頓着だった旦那が、急にオシャレになることも浮気の兆候です。

急に服の好みが変わったり、アクセサリーや香水をつけるようになった場合は、浮気相手の好みに合わせたり、自分をよく見せたいという気持ちの表れである可能性があります。

服だけでなく、下着にも注目してください。

いつも身に付けているタイプとは違う下着だったり、普段は妻任せなのに自分で買ってきたと言ったりするなら、もしかしたらそれは浮気相手のプレゼントなのかもしれません。

3.何だか不自然!?急に優しくなった

不自然なくらい優しくなった、急に機嫌をとるようになったと感じるのなら、それも浮気の兆候です。

浮気を隠そうとして、或いは自分が浮気しているという罪悪感があるために、妻に対して優しくなるという旦那は多いです。これは論理的な行動でしょう。

一方で、女性が浮気している場合は、男性とは逆で旦那(パートナー)への態度が冷たくなるという兆候があります。

女性は浮気相手に気持ちが移り、旦那への興味が失われることで冷たい態度をとってしまうという、感情による行動をとることが多いです。

4.いつの間にか結婚指輪をしなくなった

結婚して以来、外すことがなかった結婚指輪を頻繁に外しているというのなら、浮気している可能性があります。

左の薬指の指輪は既婚者である証、もし既婚者であることを隠して浮気しているのなら、当然会うときは指輪を外すでしょう。

お互い承知の不倫関係であっても、浮気相手が嫌がるので結婚指輪を外すということもあるようです。

ただ、仕事関係でやむを得ず指輪が不可という場合もあるので、早合点しないように注意しましょう。

5.残業や休日出勤・出張が増えた

今まではそれほど多くなかった残業や休日出勤、出張が増えたという場合も、浮気相手と過ごす時間を増やしている可能性があります。

取りあえず「仕事」と言っておけば、妻も納得せざるを得ない言い訳になると考えているのでしょう。

女性が浮気する際は、アリバイ工作をした上で友達と会うことを言い訳に使うことが多いものですが、男性の場合はもっともらしく「残業」「休日出勤」「出張」を口実にすることが多いようです。

「残業」なら仕事終わりに浮気相手と食事したり、「出張」で泊りがけの旅行を楽しんだり、「休日出勤」で休日をまるまる一緒に過ごしたりするなど、使い分けている可能性もあるでしょう。

6.やたらと車内の掃除をするようになった

車内の掃除は妻任せ、あるいは指示されて渋々掃除するタイプだったのに、言われなくても自分からすすんで、しかも頻繁にするようになったら怪しいです。

車を持っているのなら、浮気相手との密会に使う可能性が高いでしょう。

食事に行くのもホテルに行くのも、車なら人目につきにくいですし、限られた時間の中で素早く移動できるのも便利です。

そして車内では2人きりになることができるので、聞かれたくない会話も周囲を気にせず堂々とでき、さらには不貞行為に及ぶことも可能です。

そんな移動できる密室・ホテルにもなる車の中は、浮気の証拠がぞろぞろと出てきやすい場所でもあります。

例えば、

  • 浮気相手の髪の毛・持ち物
  • 香水の匂い
  • 不貞行為に及んだ後の痕跡

などが見つかることがあります。

車内で不貞行為だなんて、妻はゾッとするはずですが、痕跡として体液や避妊具などが残っている場合もあるようです。

とにかく隅から隅まで気が抜けない、車を利用して浮気をしている男性なら車内に残る証拠を徹底的に消すために、頻繁に掃除をするようになります。

7.帰宅したらまずシャワー・お風呂に入る

普段の仕事から帰ってきた時や、夫婦揃っての外出で帰宅した時は、真っ先にシャワーやお風呂に入ることはないのに、帰宅してすぐにお風呂場に直行することが度々ある。

これもよくある浮気の兆候、「匂い」を妻に気付かれたくないからです。

外で妻以外の女性と会うことで、その女性の香水や服についた柔軟剤などの香りが、旦那にも移ってしまうことがあります。

また、ホテルでシャワーやお風呂を使用することで、自宅のものとは違うボディソープやシャンプーを使ってしまい、その匂いが体や髪についてしまうこともあります。

自宅にはない匂いが持ち込まれることで、妻は異変に気がつくでしょう。

女性は男性以上に匂いに敏感なもの、ですから浮気している旦那は「匂い」で妻に気付かれないよう、帰宅したらすぐに洗い流すため、シャワーやお風呂に入るわけです。

8.妻の予定を知りたがる・頻繁に聞くようになった

妻の予定は聞かされれば返事をする程度だったのに、自分から頻繁に聞いたり気にするようになったのなら、それも浮気をしている可能性が高いです。

妻の予定を把握しておくことは、バレずに浮気相手と密会するための重要事項です。

あらかじめ妻の行動を知っておくことで、浮気がバレてしまうリスクを減らすことができ、自分と浮気相手との密会予定を立てやすくもなるからです。

9.金遣いが荒くなった

何に使っているのか分からないけど、とにかくお金を使っている、金遣いが荒くなるのも浮気している兆候になります。

浮気相手との密会に必要な交通費、食事代、ホテル代の他に、誕生日やクリスマスといったイベントにはプレゼントは欠かせませんから、とにかくお金がかかります。

身なりを気にするようになったなら、洋服代などファッションにもお金をかけるでしょう。

10.スキンシップや性行為が減ってしまった

夫婦間でのスキンシップが減ったり性行為も適当、或いはご無沙汰なら、旦那が浮気している可能性があります。

もちろん、仕事や人間関係で疲れていたり体調が悪い時なら、浮気ではなく本当に辛いのかもしれませんから、そっとしておいてあげましょう。

しかし、体調も良さそうで気分も上々、何も悪いところはなさそうなのに夫婦間のスキンシップを無視するのなら、他で性欲を満たしているのかもしれません。

女性は浮気で精神的に満たされようとしますが、男性が満たしたいのは性欲であることが多いです。

すぐにできる旦那の浮気調査方法

浮気の兆候をチェックして、ますます疑いが強くなった、間違いなさそうだと思ったら次は浮気調査を行いましょう。

自分でできる浮気調査もいろいろとありますが、ネットで紹介されていたり実際に行っている人がいたりする浮気調査でも、中には違法なものもあるので注意が必要です。

今回は、もちろん合法でなおかつ効率のよい浮気調査の方法をご紹介します。

1.財布やカバンの中をチェックする

財布やカバンの中をチェックすることで、最も手軽に浮気の兆候・証拠をつかむことができます。

実は、旦那のものであれスマホを勝手にチェックするのは、プライバシーの侵害として損害賠償を請求されたり、不正アクセス禁止法違反になったりするかもしれません。

その点、妻が夫の財布やカバンの中身を確認するのは違法性がなく、安心してチェックすることができます。

ラブホテルや女性が利用するような店舗のレシート、ポイントカードなどはそのまま浮気の兆候・証拠となる他、レシートの明細や日付、クレジットカードの明細などからお金の流れや行動も把握することができるでしょう。

2.SNSをチェックする

Twitter、インスタ(Instagram)、FacebookといったSNS、これも浮気の兆候を調べるのに有効なツールです。

旦那のSNSから行動・交友関係を把握することができるのですが、「ウチの夫はSNSをやっていない」と思っているかもしれません。

でも、旦那はあなたに内緒で利用している可能性もあるので、共通の友人のフォロワーやフォロー中のユーザーから探してみると、旦那のアカウントが見つかる可能性もあります。

ただ、旦那のアカウントが分かっても、鍵付きや非公開のアカウントの場合は、申請しても許可されなければ見ることができません。

旦那のスマホから強引にログインすれば、不正アクセス禁止法違反になるので、絶対に行わないようにしてください。

3.旦那のスケジュール帳をチェックする

スケジュールをスマホで管理している人も多いのですが、旦那が営業職や管理職ならスケジュール帳を持っているかもしれません。

もし持っているのなら、こっそりとそこに記されているスケジュールを確認してください。

自分が旦那から聞いていたスケジュールと矛盾していたなら、浮気の兆候・証拠をつかむことができる可能性があります。

4.車内をチェックする

上記でも説明しましたが、車は「密室・ホテルにもなれる空間」なので、不貞行為の証拠もつかみやすい場所です。

隅々までチェックすれば、女性の髪の毛やピアスなどのアクセサリー、避妊具なども見つかるかもしれません。

レシートも、ホテルやレストランなどなら、利用した日時や金額をチェックすることができます。

車の走行距離も、こまめに確認しておくことで旦那の行動の矛盾を見つけることにつながるかもしれません。

5.ボイスレコーダーを仕掛ける

ボイスレコーダーを仕掛ければ、会話の内容や不貞行為自体を録音することも可能です。

浮気の兆候として決定的な証拠となるわけですが、仕掛ける場所によっては違法になる可能性があるので注意が必要です。

自分の旦那といえども他人、他人の持ち物に仕掛けたり、仕掛けるための手段として他人の所有地に入ったりすれば違法になります。

もしボイスレコーダーを利用するのなら、仕掛ける場所は夫婦の共有財産である自宅、あるいは車に限られます。

6.GPSを使用する

ボイスレコーダーと同様に、浮気調査のアイテムとして利用されることが多いのがGPSです。

リアルタイムで所在地や行動を知ることができ、浮気調査を自分で行う場合には非常に便利です。

ただし、こちらもボイスレコーダー同様に仕掛ける場所には注意が必要です。

また、仕掛けたことが旦那にバレる可能性もあり、仕掛けるのなら自家用車限定となるでしょう。

GPSの場合、位置情報がずれてしまう可能性があるので、常に正確に表示されるわけではなく、簡易的な浮気調査になると思ってください。

7.旦那の友人に確認する

旦那の行動について知っていそうな、旦那本人の友人や夫婦共通の友人に対し、浮気をしていないかどうか探ってみる方法もあります。

ただ、その友人と旦那がすでに口裏を合わせていたり、あなたが浮気を疑っていることを旦那にバラしてしまったりした場合は失敗、その後の浮気調査も難しくなる恐れがあります。

信頼できない相手なら、確認するのは避けた方が無難でしょう。

旦那の浮気の証拠が出た!妻はその後どうする?

残念ながら旦那の浮気は確実、証拠が出てしまったら妻はどうすればよいのでしょうか。

浮気調査の専門家である探偵に相談する

自分で浮気調査をすることは可能ですし、証拠も集めることはできるでしょう。

しかし、その集めた証拠が裁判で有効になるのかが問題です。

裁判に持ち込んで浮気の証拠だと認められるのは、第三者が見ても不貞行為があったことが確かだと判断できるもの、これは一般人に集めることはかなり難しいです。

裁判でも認められる、もっとも有効な浮気の証拠とは「探偵の調査報告書」になります。

裁判によって妻が有利な結果を出すためには、その道のプロである探偵に調査を依頼するのがベストです。

確かに自分で旦那の浮気の調査をすることもできるのですが、素人が行うのはリスクがあり、時間も手間もお金もかかります。

ですから、妻が行動を起こすよりも最初から探偵に調査を依頼する方が確実、ストレスを感じることなく決定的な証拠を集めることができます。

冷静になりいつも通りの生活を心がける

旦那の浮気が決定的になった時、大切なのは冷静になることです。

このまま何もせず、旦那の浮気を見て見ぬふりして過ごすわけにはいかないけれど、かといって早まった行動を起こせば、感情が先走って良い結果にはつながりにくくなります。

一呼吸置き、難しいかもしれませんが、冷静になっていつも通りの生活を送るようにしましょう。

旦那には悟られないように自然にふるまう

これも難しいかもしれませんが、旦那にはあなたが浮気に気付いていることを悟られないようにしましょう。

旦那を責めたくなる、問い詰めたくなる、カマをかけたくなるといった気持ちはわかりますが、そんなことをしてしまえば、旦那は浮気の証拠を隠滅したり浮気相手と距離を置くかもしれません。

もし、あなたが旦那の浮気相手に慰謝料を請求しようとするなら、ここで不倫関係を解消されれば不利になってしまいます。

旦那の浮気に気が付いて、証拠もしっかり握っているとしても次の段階までは旦那を泳がせておくことが必要になるので、ここはグッと堪えてください。

自分の気持ちを整理して今後の対応を考える

旦那の浮気は決定的、あなたはどうしたいのかじっくりと考えてみます。

最も大きな問題として、このまま結婚生活を継続するのかそれとも離婚するのか2つから選択しなければなりません。

また、慰謝料を請求する場合でも、請求する相手を旦那にするのか浮気相手にするのか決めることができます。

結婚生活を継続するなら、旦那と話し合う必要がありますし、簡単には解決できない可能性もあります。

このまま放置することはできないはずですが、行動に移す前にまず「自分が今後どうしたいのか?」を明確にする必要があるでしょう。

弁護士に相談する

自分で集めた浮気の証拠、あるいは探偵に調査を依頼して集めた証拠を元に、裁判ではなく自分で旦那や浮気相手と話し合い、慰謝料を請求しようとするかもしれません。

しかし、当事者同士だけで話し合うのは感情的になってしまい、こじれてなかなか進展せず、言い争ったり暴力沙汰になる可能性もあります。

それを防ぐためには、弁護士など第三者に間に入ってもらうことが有効です。

裁判に持ち込まない場合でも弁護士に相談してみましょう。

確実な浮気の証拠を手に入れるなら探偵に調査を依頼するのが正解

残念ながら、世の中には浮気や不倫が溢れていて、これがなくなるということはなさそうです。

自分の夫に限って・・・と信じる気持ちがある一方で、「ひょっとして・・・」と疑いを持ったことがある妻も多いのではないでしょうか。

旦那の浮気を疑った時、今なら手軽に浮気調査についてネットで調べることができるので、自ら浮気調査をする人も増えているといいます。

探偵なら間違いなさそうだけど、費用が心配だし利用するのも抵抗があるからと、頑張って自分で証拠を集めても、いざという時に役に立たなければ意味がありません。

何度も言いますが、裁判で勝つための有効な証拠は、素人が集めることは難しいのです。

絶対許せない旦那の浮気。

自分が納得できるような解決へと導くためには、探偵に浮気調査を依頼するのが間違いない、確実な方法です。

浮気調査を行う大手の探偵社の多くは、依頼する前の相談にも乗ってくれます。

相談は無料で、浮気など男女間の問題に詳しいプロが対応してくれますから、気軽に相談・悩みを打ち明けてみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました